起業の決心 その14(個人事業のはじめ方)

個人事業を始めるにあたって(まだ始まっていないけど)、心配だったのは以下のこと。
・どの役所にどういうやって申請する?
・保険とか税金とかどうなる?

でも今はネットで調べたり、その種類の本もいくつもあるので、とても便利。
私が参照した本は、以下↓
オールカラー 個人事業の始め方

西東社
売り上げランキング: 3,946


前回(その13)で、各自が専門に特化するのではなく、
一人でなんでもできるようにする旨を書いた。

税務署で提出する事業開始の書類(事業開始届出書)だって、
行政書士さんなどにお願いするのでなく、
記載方法や記述例を調べて、それを真似て自力で行うのが良い。
iPadで記述例を隣に開き、記載した。

生き延びるためには、そうやって自力である程度こなしていき、
一億総事業主になってもいいんじゃないかと思う。

会計や青色申告にしたって、今は
freeeに代表されるようなクラウド会計ソフトに、
個人事業主用の機能もあったりする。

なお、「事業開始届出書」の記載で1つ注意。
今は、自分の「マイナンバー」を記載する欄がある。
つまり、提出にあたって、身分証明書の他にマイナンバー申請書が必要。
(マイナンバーカードがあればそれでいいが)

マイナンバーカードは確定申告のためにも、そろそろ申請しておきたい。
社会人をやっていると、どうしても
こういうことも後回し(=いつまでもやらない)になってしまう。

この記事へのコメント

  • 南尾勇太

    ブログ拝見させていただきました。
    自分が脱サラして独立したところなので、
    起業をされている方のブログを探していて見つけました。
    また読ませていただこうと思います。
    ありがとうございました。
    2016年09月05日 18:50
  • こちらこそありがとうございます!
    独立した方のブログはすごく参考になります。
    2016年09月07日 12:13

この記事へのトラックバック