太陽光発電 その3(Sun Pad)

前回の折りたたみパネルであっても、
日当たりの良い置き場所として、
ベランダ? 玄関? 屋根? と、なかなか悩みどころ。

私の場合には、家屋にロフトがあり、
そこから屋根に顔を出せるので、そこに置いたり。

しばらく折りたたみパネルを運用してると、
せっかく太陽からサンサンと光が降り注いで、
つまり、空からお金が降ってきているのに、
それを受け止めて利用しないのはもったいない! と欲が出る。

そこで次に導入したのが以下。


このパネルと、専用の「スゴイバッテリー」というものとセットで使用する。
ここからぐっと設備投資にお金がかかるため、もう趣味の領域でしょう。
もしくは、非常用の備えも兼ねて。

お値段は正直言って高め。
ただし、ほぼ専門知識不要で使えるのと、
バッテリー部分を気軽に持ち運べるので便利。
性能も悪くない。

我が家では、冬の加湿空気清浄機に使用している。
昼間充電し、夜にはそのバッテリーを
子供らの枕元の空気清浄機のコンセントにつなげる。

出力は、以下。
・5V 2AのUSB2つ
・12V 直列の自動車のシガーソケット仕様
 → そこからインバーターというコンセントで繋げるように変換

どんな機器が使用できるかは、
インバーターが200W(ワット)まで出力できるため、
そこまでの出力範囲内であれば、使用可能となる。

各機器の裏面や電源ケーブル近くなどに記載してあるので、
これをきっかけに良く確認するようになった。

例えば、以下。
・我が家の加湿空気清浄機は45W、液晶テレビは60W → OK
・自転車のバッテリー充電器 230W → ダメ
・エアコン、ドライヤー 1000W超え → 論外

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック