我が家の未来ガジェット その1(ニキシー管腕時計)

前回のブログで、重大な誤りがあったので訂正。

× ちなみに嫁にこのブログのことをバラしたら、…
 ↓
○ ちなみに美人な嫁にこのブログのことをバラしたら、…

お詫びして訂正します。

ふぅ~、危ない危ない。
これで地球の平和は保たれた(ヒヤヒヤ)。


我が家で使っているガジェットその1
ニキシー管腕時計
NixieWatch.jpg

作成・購入元はここ。
Cathode Corner
http://www.cathodecorner.com/

オレンジの文字部分がニキシー管。
すでにこの真空管の生産はされてなく、
ロストテクノロジー。
世界線の乖離を調べる時にも使われる。

ニキシー管は、LEDに比べ表示に必要な電圧が高く、
これを乾電池で実現するには、かなりの工夫が必要そうだ。

このCathode Cornerの腕時計の素晴らしいところは、
単にレトロ感だけではない。

傾きを感知するセンサーが組み込まれており、
傾けた時、つまり腕時計を覗き込む時に、
ニキシー管に表示をするというところだ。

表示桁が2桁となっているため、
時 → 分 → 秒の順に表示する。

プライベートな日には、
本当はいつもこれを着けて出かけたいところなのだ。

しかし、もし仮に2人の子供に目をつけられたら、
破壊されることは目に見えている。
うち一人は、乾電池に異常なまでの執着を見せるため、
なおさらだ。

そんなわけで、私が保持する最も高価な腕時計は、
いつも、ロフトの上で子供の手の届かないところに
鎮座している。でも、満足!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック