ブラック企業回避の検討(その1)

先週末で最終出社日を無事、終了。

さ〜て、来週の起業準備は?
と言いたいところだが、
年末までは主夫の予定。

当分は一人社員というか個人事業主だが、
今後、会社を法人化した際には、
以下の事柄は労働時間に含めないと、
労働基準法違反なので、要注意だ!

・始業前の掃除(当番制)
・お昼休みの当番的な電話待機
・始業前の準備・着替えなど

例えば
「業務を始める準備ができてから、
 タイムカードを押すべし」
ではないそうだ。

上記作業をやるな、というわけではなく、
やるなら、業務時間内、
もしくは手当を出すものとして。

いままでの慣例や不文律で、
つい時間外でやってしまいがちだが、
それは古い考え。

また、外資になると、むしろ
やってはいけないと明文化されるそうで。

もっとも私が作る会社は、
家族持ちに優しいフレックス制に
するつもりなので、
始業前のナンタラってのは関係ないか。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック