アイツの好きな映画『カイジ』

前回、映画の『カイジ』に触れたので、その続き。

この映画とても好きなんですよ!

こう言うと、ギャンブル好きと誤解されてしまいそうなので、
誰かに好きな映画を訊かれたら、
「やっぱり『ショーシャンクの空に』ですね」
とか言って、誤魔化しちゃうけど。

『カイジ』の映画は、「人生を変える」というテーマを、
2時間でよく凝縮している。

利根川の名言が有名ではあるが、
初っ端の、遠藤(天海祐希)の
「アンタ、一生このままだよ」的なセリフから、
もうガツンとくる。

ちょうどこれを初めて観た時は、
35も過ぎてまだ独身、
会社で仕事をこなしているが、
なんかずっとこのままでいいのかなぁ?
という違和感もあった。

もし自分が、あの映画の中のエスポワールにいった際に、
同じように頭を巡らして立ち振る舞うできるのか?
そしてブレイブ・メン・ロードに
「オレも行く!」と宣言することができるのか?

「今はまだ人生の途中なんだよ」といった
モラトリアム、つまり先延ばしの人生は、
その時の自分そのもので、
まさにショック療法を受けた気分だった。

先延ばしのままでは、
「いつかやってやる」とか、
「いつか忙しくなくなったら、あれしよう」
といった「いつか」の未来は訪れない。

コードギアスのルルーシュも言っている。
「自らが動かない限り、そんないつかは絶対にこない。」

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック