アイツの知育アプリ その2(レッツカウント123)

スクリーンショット 2017-09-24 21.05.23.png

知育アプリ第二弾をリリース。以下から。
http://temo.work/index.html

少しゲーム性を持たせて、子どもから大人まで楽しめる感じに。

ただし、タイムオーバーやゲームオーバーがあると、
幼児が機嫌を損ねる → 親もイラつく、といったところで、
そういうものは排除し、じっくり数えたければ取り組めるように。

モノを掴んでポイポイできる仕組みは、1作目のを流用。
初めてづくしの1作目が難産だったのに較べて、リリースはスムーズ。

2作目のために自分のスキルが向上した点は以下。
・ダイアログ(もどき)のUI表示
・湯けむりとか、爆発とかの画面効果(パーティクルという)の利用
・3DモデルにUVマッピングという画像の貼り付け。
 → コイン状の物体に、自分の好きな画像を貼り付けることができた!

特に最後の点は、1作目では実現できずに放置したコレ
poipoicoin.png

が、2作目で私の好きなあのコインを一杯!
letscountcoin.png


ただし、すべてが思い通りにうまくいったかというと、
Android版で画面下のバナー広告が表示されない点は相変わらず。

この広告にはAdmobという部品を使っているのだけど、
web検索で「Admob android …」と入力すると、
次に「表示されない」がサジェストされるくらい、
なかなかデリケートというか、みんな同様に苦労している模様。

作り始めは表示されていたのに、何故か、
リリース近くになると、もうどうやっても表示されない。
(簡単なサンプルアプリだと表示されるため、またなかなか諦めきれない)

いまだに解決していないし、こう不安定であると、
広告の表示方法をちょっと一捻り考えていきたいところ。

あと、この2作目は、AmazonのKindleアプリとしてもリリースしてみた。
レッツカウント123
レッツカウント123
posted with amazlet at 17.09.27
TEMO (2017-09-25)


しかし、Kindle版に至っては、
バナー広告はおろか、ゲーム終了後の動画広告も
まったく表示されず、残念ながら生活の足しにならない。
まあ、宣伝的な側面と、モノは試しにといったところ。

この記事へのコメント