アイツの知育アプリ その3(ふわふわとばそうシャボン玉)

スクリーンショット 2017-12-10 22.17.20.png

知育アプリ第3弾をリリース。以下から。
http://temo.work/index.html

「シャボン玉を吹いたり、割ったりするゲームが欲しい」という
息子たちからの要望に答えて作り始めた・・・
はずなのに、最終的には、
フィールドを自由に動き回れる部分がメインという、趣味に走った成果物に。

アプリは、例によってUnityで。

今回で向上した点は以下。
・アセットを使う → 一度使い出すと止まらず、使いまくる!
・Android版でのバナー広告を再びトライ! → できた!
・リワード広告を使う → キャラを使いたかったら広告を見てね、ってやつ

asset(アセット)とは、他の有志たちが作ってくれた
ゲーム内のキャラクターやフィールドなどの3D素材やプラグイン(部品)。

Asset Storeというところに、有料のものから無料のものまで、
数万点、数十万点?
Asset Store

オススメものなどは、こちらが判りやすいかと。
Unity AssetStoreまとめ

前2作までとは違い、アセットてんこ盛りフルパワー!
例えば、アイコンにも使用したキャラクターはコレ。
Ai
ai.png

このAiちゃん、そのままではスカートがちょっと短すぎて、
子供向けにしては煽情的すぎ。

そこで、スカート丈を無理やり伸ばすことを計画するが、
今までの丸や四角の物体とは違い、ポリゴンを簡単に
3Dソフト(Blenderという無料のものしか持ってないが)で変更できない。
(Skinned Mesh rendererというBoneとかと結びついた?複合的なポリゴン)

結局、Unity上で上記ポリゴンも編集できる以下のアセットで、どうにかこうにか。
Mesh Maker

なお、嫁は、Aiちゃんよりも以下のちょっと可愛げなイケメンくんが好みなので、
これらも購入済み。
Ken
ken.png
Taichi
taichi.png

今回のゲームには、まだ登場しないが、
世のママさんたちの要望が多ければ、
ちょっと考えていこうかと。(← あれ? 子供向け?)

他の点については、また次回。

この記事へのコメント