1週間で作ったアプリ(チュッチュでクールダウン)

6月に続いて、1週間でアプリを作って公開するという
ゲームジャムに挑戦。
お題「あつい」。

「チュッチュでクールダウン」
https://unityroom.com/games/temo_hotfeelings

ハートフルに仕上がった気がしないでもない。

PC(MacまたはWindows)からやってみてね!
あと♥で評価をしてもらえると、とても励みになります。


日頃、スマホ・タブレット向けに作っているゲームでは、
時間に追い立てられたり、あるいはゲームオーバー要素というのは、
意図して入れてない。
なぜなら、ターゲットとしている幼児の場合、
ゲームオーバーによって世界が中断されると
激しく気分を害するケースがあるためだ。

一方、通常のゲームでは、以下のような、
ジレンマがちょっとあるものを考えていきたいが、
普段考え慣れていないせいか、これがなかなか難しい。

・こっちを立てればあっちが立たず
・ハイリターンを狙い攻めて出るか、それとも守りに入るか
・今すぐ使うか、それとももうちょっと貯めるか

今回の作品では、とりあえず、
近づくほどに高得点だが、
近づきすぎるとダメージを食らうという
間合いを測る要素とした。
う〜ん、これは本来もっと練りたいところ。

あと、前回、こういう要素は入れていきたい
と挙げたものは、少し実現できたかも。

今回実現できなかった以下の点も、次回は挑戦していきたい。
・爽快感
・ヤバめ or ブラックなネタ(デスゲーム系、北朝鮮ネタ、いらすとやなど)
・リプレイ機能

もっと言えば、以下のようなものも今後挑戦したい。
・ネットワーク対戦
・ゲーム内で、自由にモノが作れるとか、モノを組み合わせるとか、自由度の高さがあって、
 製作者自身も最適解が知らないようなポテンシャルの高いもの

Unity 1週間ゲームジャム お題「あつい」はこちら↓
https://unityroom.com/unity1weeks/10

-----
あと、先月、スマホ・タブレット向けにアプリリリース。
・Android版:http://bit.ly/2MEAeOY
・iOS版:https://apple.co/2wao3T5

知育アプリ「ポイッとこわす つみきくずし」のiOS版もリリースしました。
破壊活動が大好きな2〜3歳からの小さなお子様から楽しめます。
大人もストレス解消にどうぞ! 背景に「明日から本気を出せる」名言付き。

これについては、また次回。

この記事へのコメント