法人化(起業家セミナーにも参加しなかったし、床に落ちたパスタも食べなかった)

合同会社を設立し、法人化した。

スクリーンショット 2018-12-27 19.00.13.png

これで本当の意味での起業となり、
このブログのアドレス「temocompany」通り。

ちなみにTEMOとは、ラテン語で北斗七星のこと。
あくまでGoogle先生の翻訳によると、なので信憑性は不明。

別に、起業することじたいが目的でないので、
起業家セミナーに参加したこともなければ、
床に落ちたパスタを食べたり、
エレベーターピッチ、ウェーイ!とかでもない。

そういうのは苦手。

このブログの最初の方にも書いたけど、まさに以下に触発されたその精神で。

・起業したくない人の起業術 42/54
 http://42-54.jp/

そして申請手順や必要なことは、以下を参考に。
いまはマイナンバーカードを使って、電子申請ができるので便利。

・法務省のサイト(一人会社の設立登記申請)
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06_00117.html

定款などの文章は、技術書典という技術者向けの同人誌即売会で買った以下の本を参考に。

・代表1人の小さな合同会社の作り方
https://note.mu/currypurin/n/na3b1431a5427

なぜこの時期かというと、健康保険の関係で。

会社を辞めたときにその健康保険を継続する(最長2年)という
「任意継続被保険者制度」を利用した。
保険関係を以前まとめたもの

その2年の期間がそろそろ終了してしまうから。

国民健康保険になってしまうと、
扶養の概念がなく、家族がいる場合は少しつらい。ヤバい!

会社がやる社会保険で居続けるためには、
「どこかに就職するか」or「自ら法人化するか」?
 ↓
Dead or Die !
 ↓
法人化

そういうことです。






この記事へのコメント